弱視・斜視を専門とする医師の一覧

トップページ 学会概要 入会案内 事務局・お問合せ お知らせ 学会開催のご案内 リンク
新着情報
日本弱視斜視学会
新着情報
障害年金診断書(眼の障害)様式の変更
  眼の障害による障害年金診断書の様式が変更になりました。主に視野障害の結果記入と瞳孔・まぶた・眼球運動所見の追加です。下記項目をクリックしてご覧ください。4は全科共通の情報です。
 
 1.「障害年金の診断書(眼の障害)」を作成される医師の皆さまへ
 2.変更後の様式の診断書 (眼の障害)
 3.診断書作成の留意事項 (眼の障害)
 4.診断書を作成する医師・医療機関の皆さまへ
 
なお、障害年金を取り扱う日本年金機構のURLは下記の通りです。
www.nenkin.go.jp/n/www/section/index.html


国際斜視学会(ISA)入会申し込みのご案内
  2014年に国際斜視弱視学会(ISA)が日本で開催されることになりました(総会長:佐藤美保先生(浜松医大))。世界中から多くの眼科医、視能訓練士が参加する4年に一度の学会です。日本では1978年に京都で開催されて以来、36年ぶりの開催となります。

現在ISAは入会手続きを便利にして、多くの方に会員になっていただくよう、以下のようなご案内をしています。

 ※ まとめて4年分の会費を支払っていただくと、年会費45ドルが4年で125ドルに(通常180ドル)にディスカウントされます。

日本弱視斜視学会(JASA)では、入会申し込み手続きの簡素化のために、JASA会員用に特別に申し込み用紙を作成しました。以下から申込用紙をダウンロードして必要事項を記入し、ISAの事務局(isa.lms@juno.com)にメールでお送りください。会費は、クレジットカードで支払えますので、ご自身でISAのHPのMember login画面にはいっていただき、ご入力ください。
是非、この機会にISAのメンバーになっていただくことをお勧めいたします。

入会申込書は  こちら



前のページに戻る
| TOP | 学会概要 | 入会案内 | 事務局・お問合せ | お知らせ | 学会開催のご案内 | リンク |